ホーム » 楽しむ » スタッフ日記 » ピアノ演奏のためのリズム感アップの方法!Vol.1

ピアノ演奏のためのリズム感アップの方法!Vol.1

ピアノ演奏では、譜読みや指の動きなどが大切ですが、リズム感というのもかなり重要な要素ですよね。 そこで今回は、ちょっとしたリズム感アップの練習方法をご紹介しましょう。

4拍子、3拍子などのオモテの拍をとるのは簡単ですので、 リズム感をアップさせるには、まずはウラ拍をとる練習をするのがよいでしょう。 自然な感じでウラ拍がとれるようになると演奏がそれまでと違ってキレが出てよくなります。

やり方はシンプルです。下の譜面を見てください。 リズム譜

テンポはM.M.=80くらいに合わせ、メトロノームを鳴らして、上の譜面通りにピアノの鍵盤を叩いてみましょう。 ピアノが無ければ、机の上でも、紙鍵盤でもOKです。 電子ピアノをお持ちの方は、音色を打楽器系にしてもいいでしょう。

★練習用のリズム↓ この音に合わせてウラ拍を叩いてみよう。 MIDIデータ制作:ウェルピアノ Copyright©2009 Well Piano

★参考用の音↓ ウラ拍に入れるのはこんな感じです。 MIDIデータ制作:ウェルピアノ Copyright©2009 Well Piano

しばらくやってみてうまくできない場合は、オモテの拍のときに、 足でリズムをとったり、口で数えたりしてみてください。

このオモテ拍をとるのを入れたり、入れなかったりを繰り返しましょう。 自然にウラ拍がとれるようになるまで練習してください。 リズム感がアップして、演奏がカッコよくなるカモ!

前:« 紙鍵盤ってあると便利?

次:» ピアノの練習に意欲が湧く方法ってある?

タグ:

このページのトラックバックURL: